トンガにトンダ

青年海外協力隊・日本語教師で トンガに派遣されていました。     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例のイベントが続いているトンガです。

そして私は実は2回目に行ってきました。
昨日の夜はなんと…夜のミーティングに合わせて、
10時からの食事…。

お向かいのトンガ人おじさん(ちょびっと偉いと思われる)
が大きく豚の丸焼をむしってくれたので、
私も手を脂でギトギトになるのも気にせずに、
豚ちゃんをむしって食べてみた。

でも夜だからかなり控えめで。

こんな夜に食事をしちゃうトンガ人。
あっとゆー間にみんな寝るんでしょうねぇ~

そしておじさんから一言。
「朝、10時からまたあるから明日また会おうね~」
だそうな。

マスト (must) と言われたけれども
行かなかった…





で、私たち日本人は
えー
奇跡的に(なぜか)トンガで手に入った
里芋を頂き、それでお味噌汁?
芋煮?を作ってみました。
左が芋煮、右がおダイコン。

隠し味はシニアの方にいただいた大事な
お味噌と、最初の炒めに使ったごま油です☆

それから先輩隊員が
昆布と梅干しで薄味大根を煮てくれました~


さらに!トンガでは大根が手に入ります。
ものすんご~く小さくて、大根て字に負ける感じですが、
一応ちゃんと大根です。

先輩隊員のおうちにお邪魔して、
和食三昧しましたー♪
ビバ!和食!


やっぱし これが 一番なのです。

どんなに海外生活がヘッチャラでも、
日本の味をどーしても求めてしまうのであります。

日本人をやめることはできないのであります。
スポンサーサイト
1週間が始まりました。


というのも、
キリスト教国なトンガでは
教会のカンファレンスが1週間かけて行われています。

で、それぞれの村(教会)ごとに食事を作る日が決まっていて、
30人前以上をそれぞれの家庭から作って持って行きます。

私も朝5時に起きて、午前中いっぱい手伝いました。。。
そしてあとは
食べて たべて タベテ Tabete 食べます。
これが家庭ごとに×30テントくらい…

食べます。

食べます。

本当のイベントは、食べることがメインな訳ではなくて。

ウェイズリアン教会の1年の締めくくりだったり、
牧師(?神父)になるための学校の卒業式があったり、
牧師さん達の赴任の発表があったり、
色々な大切な行事があるそうです。

で、実はうちのホームステイ先の家族の末息子の
卒業式があって、私も出席してきました。
ざ。卒業式ー!

彼は亡くなったお父さんと同じ牧師を目指し、
私立の学校で教員をしながら、勉強していたようです。
プリンセスを追いかけて撮った貴重な一枚!これはアメのネックレス

ウェイズリアンの教会人達にとってはとても重要な1週間なようです。

私は、くれぐれも太らないように
がんばります…。










えー。学期休みに入ったMaikoです。
正直、このタイミングでの休暇はかなりうれしいです。
(きっとパンパカこのblogもUPされるでしょぅ・・・)

で、トンガに来て初めてとある方のヨットに乗せてもらって
南の島 っぽい所に行ってきました。

まずは乗せてくれたヨットマンとヨットの話。

彼は現在70代!だそうですよ。
えー沖縄→南太平洋を南下→オーストラリア・NZに半年滞在
トンガでは船舶のSVに部品を直してもらっていたらしい。
それで、これからまた太平洋を北上して日本へ帰る予定だそうです。

一人で船でやってきた彼、そーとーカッチョよかったです!!

で、昨日の日曜日、そのかねてからの噂のヨットに
乗らせてもらって、一番近場のリゾート島へ行ってきました!

愛船ってゆ~んですかね。

ヨットは意外に大変なんですね。
出発や停泊の時に上げ下ろしを一人でするのはとても大変そうです。

DSCF5055.jpg
でも自動で巻きます。

DSCF5057.jpg
海から見たらこんな感じのトンガタプ。
高い建物がほとんどないので、
外からみたらヤシの木しか見えません。。。

最近のトンガはとても寒くて、
この日も泳ぐには寒すぎて泳げませんでしたが、
色々と島で楽しみました!

DSCF5060.jpg
テーブルサンゴやら

Star fish と英語でいいます。ヒトデさん
巨大ヒトデやら

南の島と言えば!
こんな写真を撮ってみたり


夕食ゲット!
SV(シニアボランティ)の方は魚さんを2匹も釣りあげてました~
大漁~!!

で、私はと言うと・・・
汚く日焼けした私の足…
ああ汚い、私の足。ヘンな風に日焼けをしてしまいましたー…

でも、めったに乗ることのできないヨット、
ヨットマンは色々と教えてくれたり、旅の話を聞かせてくれたり、
ほんとーに面白かったです!

⇒続きを読む

前回の記事、
トンガにトンダ

で話題になったので、ついでに書いてみたいと思います。
名前について。

トンガ人の名前、かなり不思議。。。

まずは無難な所からいってみおー!

あ、みなさん、元々の英語発音の答えを想像してみてくださいねー!

①英語名のトンガ訛り
 ホストファザーは テビタ ← 【       】
 ホストマザーは  レシエリ ←  【        】 

ここまではいたって普通です。

②すごい英語名

 モナ・リサ ← 【     】  

この名前をつけちゃうのはかなりすごい。。。
世界の名画、1人だけじゃなくて、すでに2人にこの名前に会いましたよ。


キリシマシ  ← 【     】

さて、どーゆー意味でしょう?!

えーっと、こういう名前は付けてもいいんでしょうか?
こんな名前の人はトンガにしかいないよーな気も。。。


ちなみに、トンガ人はみんな名前を短くして、
前半か後半だけを呼び合います。

キリシマシさんだったら⇒ マシさん です。


さて、トンガ語の名前もいってみよー
③トンガ語の名前でびっくりした名前たち

ホストファミリーの赤ちゃんの名前
アホイカちゃん(女の子) アホは日本語のアホじゃぁないですよー

アホ (今日、Day) イカ (魚、Fish)

・・・。Today Fish?! 

そんなアホイカちゃん



イタさん(男性)

イタは怒る、って意味です。

名付けた親に聞いてみましたが、
意味は全くないそーです。
残念ながら、日本人の私にはどーしても理解できません…
いじめられないのでしょうか。。。

で、前回の記事のコメントで盛り上がっていた名前ですが。

トンガの高校性がとある埼玉の高校にラグビー留学をしています。
で、自分の甥っ子にその高校の名前をそのまま付けていました…。
○○深谷高校と言って、(深谷市にあります)
で、彼の名前も ○○フカヤ とゆーそーです。


ちなみにー
私がフカヤって呼び掛けたら、振り返りました。

なので、彼の名前はほんとーにその名前なんだと思います。

・・・。

世界には色々あるんだなー。
他の国はどーなんでしょうか~??

みなさん、答えのついでに、
おもしろエピソードがあったら教えてくださいねー!




トンガには思った以上に日本に行ったことのある人が多いのです。

なぜって?

①ラグビー留学で高校・大学に行った男の子はたくさんいます。
(今での日本で活躍してるトンガ人プレイヤーいるんですよー!)

②たくさんのイベント・研修で日本に行ったことのある人がたくさんいます。
例えば教育関係とか、JICAの研修とか、様々です。


それから、色んな日本の奨学金をもらって日本で勉強している人達もいます。

私が仕事を始めて1ヵ月後の5月、
日本語がぺらぺらなトンガ人先生が赴任しました!

彼女は日本に5年間、1年は東京外大で日本語を、
4年間は別府のとある大学で学部を取り、帰国したばかり。

だから日本語を忘れないように私とはいつも日本語です。
(えーっと、だから私の英語・トンガ語はあまり上達していない…とも言えるのですが…)

で、彼女も受かったこの奨学金、
今年も来ました!! 今月末が書類締切!!

新聞記事で募集中ー!


1.大学院 
2.学部 (5年間)
3.高等専門学校 (4年間)
4.専門学校 (3年間)

 の4つのコースがあるんです。

我が学校、トンガ高校は(一応)トンガきっての優秀校なので
最高学年の生徒達にどうか、と掲示板に張ったり、担任の先生に伝えてもらうように伝えたり、
副校長にも伝えたりとここ1週間、ちょこっと走りまわってみました。

だってだって。
将来有望な生徒にはぜひ頑張って欲しいじゃないですか!

この奨学金をもらって5年間も日本で勉強できるんです。
なかなかこんなチャンスありません。

優秀な生徒達も
NZやオーストラリアの大学へ行ってもみんなローンを組んだりして
大学へ行ける人達はトンガ人の中でもほんの一部なのです。

だから折角のチャンス。

誰か応募してくれるといいんですけどねー。

将来は今日本語を受けている子達が行ければいいなっと思います。
そうすれば彼らのモチベーションも上がるだろうし、
将来の夢も膨らむだろうし!


⇒続きを読む


School Day と言って、文化祭のような物がありました。

トンガの文化祭!って思って楽しみにしていましたが、
日本のとは全く違いましたー…

でもこうやって何組ものチームがトンガのダンスをしたり、
フラダンスをしたり、ポップチックなのをしたり。 楽しかったです。
どの子が踊り子だ?…
洗面器を持ってるのはお金を集めています。
トンガの伝統で、トンガダンスの時には踊る女の子は肩から手にかけてオイルをたっぷり塗ってお金がくっつくようにし、見に来た人は踊りの最中に壇上に上がって行ってぺシペシっとお金を張り付けます。

まぁこれが寄付になるんですね。

先生が一番盛り上がる
ジーンズを着ているのはうちのカウンターパートで、日本語の先生です。

踊りの途中に壇上に上がって行って一緒に盛り上がっちゃってもいーみたいですね。
トンガは。

それから
こーゆーことをしてもあんまし先生たちは怒りません。。。
だって見やすいでしょ?

イマイチ怒る基準が分かりませんが、
トンガの先生たちはとてつもなく厳しくて、生徒は先生をすごく恐れてます。
先生の言うことは絶対です。

女の先生の授業もとっても静か。

でも授業を離れると先生も生徒も仲良し。

んー。まだまだトンガ人教師には足元にも及びませんが、
がんばってます!!

そぅそぅ、最後に。
明日からトンガハイは中間試験です。
これは先週の木曜日にありました。

試験の直前に文化祭…
うーん。やっぱり基準がよくわからない…

Maiko in Tonga

Author:Maiko in Tonga
南太平洋ポリネシアに位置する
トンガ王国へ協力隊の日本語教師として2009年3月から2011年3月の長期派遣、2011年9月から2011年12月の短期派遣されていました。

これからトンガに行かれる方、トンガに興味を持たれている方へ
少しは参考になるかと思い、記録を少しではありますが、残しました。

ご参考になれば幸いです。



presented by 地球の名言

* アヤロビクスで世界制覇!!
-21-4次隊JV エアロビクス隊員

* puakaのfakapikopiko日記
-21-4次隊JV 村落開発普及員(防災教育)隊員

* もうタロイモなんか食べたくない!!
-22-1次隊JV ババウ島・ババウ高校        日本語教師隊員

* TONGAroll
-22-1時隊JV エウア島・エウア高校 日本語教師隊員

*しいたけズ!
-23-2次隊JV PC隊員

*トンガのひよっこ獣医日記
-23-2次隊JV 獣医隊員

*taroimoko日記
-23-2次隊JV そろばん隊員

*liosiのvesitapolo日記
-23-2次隊JV ババウ島 野菜隊員

* Les voyages forment ka jeunesse
-セネガル・看護師隊員のブログ

* ゆっすぅの煌く日々
-セネガル・村落開発隊員のブログ

* BENIN DE SKI
-ベナン・プログラムオフィサー のブログ

* し~け~
-ニジェール・感染症対策隊員のブログ

* ジャマイカ情報局(仮)
-ジャマイカ・木工隊員のブログ

* Hola,Ecuador! ~テニス隊員アジャミの日記~
-エクアドル・テニス隊員のブログ

* No Egypt, NoLife!
-エクアドル・ソーシャルワーカー隊員のブログ

* ☆秘露備忘録☆
-彩の国出身、ペルー・村落開発普及員のブログ

* ドミニカ共和国日記
-ドミニカ共和国・観光隊員ミキティーのブログ

* CLARAのドミニカンブログ
-ドミニカ共和国・観光隊員CLARAのブログ

* HANANのボヤッキー
-ドミニカ国・PC隊員のブログ

* before down
-トンガ・日本語教師隊員のブログ

*~トンガからのメッセージ~
-トンガ・養護教育(音楽療法)の活動機関のブログ

*'Ofa lahi atu eeeeeeee
-トンガ・養護教育(音楽療法)隊員の現在のブログ

* いいねトンガ気象局
-同期SVの方のブログ

* Ha'apai日記(ちゅんが)
-21-1次隊 ハアパイ島の船舶機器隊員

* ~BGMを聴きながら~
-21-2次隊JV バイオラ病院看護師隊員

* 山ネコの日記
-21-2次隊JV そろばん隊員

* 毎日malimali!@トンガ
-21-2次隊JV ババウ島の歯科衛生士隊員

* Just Go For It! ☆JOCV☆
-元キルギス・青少年隊員/私の親友のブログ

* Shukran
-我が家(日本)で飼ってるサルーキー犬のブログ

トンガのニュースが読めます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。