トンガにトンダ

青年海外協力隊・日本語教師で トンガに派遣されていました。     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからは早めの更新を心がけて行きたいデス。たぶん。



「SUSHI」「寿司」「すし」

この言葉の広がりようはすごい。

トンガでも大人気な寿司。

ジツハ、在トンガ邦人の方が「すしバー」というテイクアウトで巻きずしを売られています。
(それでかな?寿司の知名度はかなり高いっ!)

以前から生徒が作りたい、作りたいと叫ぶものだから、
ボランティア達を中心に日本人の人たちに集まってもらい、決行したのは「寿司作り体験!」


やー大変だった。。。(汗)
まず、私が結構重要な道具(はしとスプーン)を準備し忘れたことと、
包丁を1本しか持っていかなかったことで、当日、大慌て・・・

でもみんなボランティア笑 ちゃっちゃかと代用品でがんばってくれました。

そして生徒達の自分勝手な(まぁマイペースと言うのだろうか。。。)に
翻弄されしまった日本人の皆さん。
(はーすみません。本当に…)

生徒も興奮していつもの数倍のテンションだったので、もー…

でも総じて生徒も日本人も楽しんでくれていたようなので一安心です。

さて、流れ的には


材料のほとんどを生徒に持ってこさせ、
(卵と紙皿は全員持参させて、じゃぁあなたはお米ね、あなたはきゅうりね、というふうに)

それでも私も寿司酢を前日に用意したり、
人参や鶏肉を煮てみたり、前日から準備をしました。


当日はお米を計り、洗って、お水を計って-も生徒と。
(こーゆー時、電気な炊飯器は助かりますね~)
お米を計りましょう


そしてご飯を炊いている間に、
生徒がトンガのハンドクラフト(日本で言ったら何でしょう?竹細工みたいな)

を日本人の皆さんに教えました。

注!普通、トンガ人なら誰でも出来るこーゆー手作り品ですが、
 優秀であるトンガ高校の生徒のほとんどができません!←親がそれよりもお勉強しなさい~という感じらしいです。悲しいジジツです。(ここにも近代化の波が?!)

でもあーだこーだと生徒としているうちに、あっという間にご飯が炊け、

寿司酢を混ぜますよー

寿司酢をご飯に混ぜます。    うちわの代わりにトンガのファンで扇ぎます!
みんなで混ぜて―


キュウリは細くねー  こぼさないデヨネ

きゅうりはその場で切りました。     


好きな具を入れましょー

ここをね、こうするのよー ぎゅっぎゅってして

みんなでグループに分かれて巻きました。ここで奥様達のすご腕発揮していただきました☆

こーゆー時もこんなポーズデスカ…

案外日本人も作ったことない人、多いですよね。たぶん。
私も日本の家ではそう言えば作らないですもん。スーパーで恵方巻きなんで安く売ってますもんねー


出来ました!

彼、唯一5年生で日本語を取っている男の子。周りは女の子だらけ。。。
でも自分で日本語続けるって決めたみたいです。(お母さん日本人なんです、じつは)

ちょっとクールで天然ボケな彼はいつも面白い発言をしてくれます☆
この日も、着々と作ってた割に、「食べてみて」と 笑 かわいいんだから~


私たちも出来ました!

前からお寿司の作り方を知りたかったという二人。
左は保護者(生徒のお母さん)彼女は日本語のイベントに必ず来てくれます。
右は英語を教えている先生。
お寿司を作りたくてトンガの台湾ショップで海苔を、NZの$3ショップ(日本の百均!)で巻きすも購入済みと言うツワモノ!

みんなアレも入れたい、コレも入れたい、で巻ききれないほど具を入れる。。。
つい、お寿司まで太ってるね~っと言ってしまった笑

う~ん 美味しい♪

はい、美味しいです。
みんなパクパク食べてくれました!

当日来てくださった日本人の皆さん、バタバタしまくりで準備不足でとてもご迷惑をおかけしてしまいましたが、
本当にご協力ありがとうございました!
スポンサーサイト
がびちょーーん。いつの間にやら時間だけは過ぎてゆく~っ

UPが大変遅くなりまして…。
(忙しさとハプニングが重なるとこーなるんですの。。。)


写真入手に時間がかかってしまいました。。。
なぜなら、うちの生徒に写真を撮るようにお願いしたら…

ピンボケだらけ…
こんなん とか↓

自分で作ったらしいツル
こんなんとか↓
を前の席の子にあげたらしい

しかも、カーソルを写真に当てると私のコメントが出てくるんですが…
自分で作って
前の席の子供にあげたらしい笑 やさしいのか?これ笑


ということで、使い物になる写真はほとんどなかったので、
TVマンSVさんからいただいた写真でお送りいたします。

そうそう、ちなみに、写真をたくさん見たい方はいつも通り、私のミクシーに飛んでってくださいね!


それではお送りいたしましょぅ~

トンガ初(発) 日本語スピーチコンテスト2010!


ラジオが「やるよ~」と流してくれたおかげで、一般からも参加があり(もと生徒ってことですね)
また、離島からも上がって来ることが出来て、10名の参加になりました。


いよいよ始まります!


会場の様子
スピーチ中なのは大使。

椅子にでーんと座ってらっしゃるのがトンガ教育省の大臣。

その後ろに映っているのが我がトンガハイの校長。(見に来てくれました!)←彼はやさしい。

そして赤い布がかかる机にいるのが審査員の方達。
(大使・JICA所長・在トン邦人代表・トンガ人2名)

や、うちの所長は元基金の専門家で、今回もかなりご協力いただき、頼りにさせていただきました。



さて、生徒達の発表ですが、 緊張! 緊張!! ど緊張っ!!!

でもみ~んな平等に緊張です。

この当日の緊張や今までの練習をよくやり遂げたと、私はそれだけで感動でした。

トンガ人は基本的にシャイさんで、みんなの前に出てスピーチをしたり、
目立つ事を嫌がります。(日本よりみんな古風ですよ。)

なので、TVカメラあり、オーディエンスがたくさんいて、
さらに目の前には来賓やら審査員がズラ―!

前の席に座っているだけでさぞかし緊張したと思います。


去年私は日本に行きましたっ!!

彼女は去年の日本研修参加者。エウア島という島から初めて出て、しかも日本!
衝撃もすごかったと思いますが、日本で元隊員さん(エウアの日本語教師隊員)とも会ったり、
楽しかったようで、今回、その様子を日本語で発表してもらいました。

今、彼女は教員養成学校に通い、日本語教師を目指しています!


トンガ人日本語教師なお姉さまたち
そんな彼女も目標となる方達?! 3人とも日本語教師です!
希望制で浴衣を着ました☆ (…彼女たちは割と小柄なスリムな方で、それでもやっと入った大き目サイズの浴衣)

左のマルティナは日本に留学(5年!)
本当は経済学の先生ですが、今年から日本語も教えてもらってます。
今はティームティーチングですが、来年からは・・・?!いけるかな~


右のマリアは8月から基金の半年研修に行けることになり、
今日本語の勉強と課題にがんばってます。




さて、いきなり結果に飛んでみます!

じゃかじゃかじゃんっ!!
第3位
3位

教会系の学校でずっと先生をしていましたが、
今年から教員養成学校に勉強しに戻ってきたアナさん。高校卒業後、10年のブランクを経ての日本語です。
彼女も将来の日本語教師です!


じゃんじゃんっ! 
第2位
2位

ババウ高校の生徒さん。(ごめんなさい~… 名前を度忘れ。。。)
離島からどうやって上がってこよう、という金銭面で隊員も一苦労でしたが、
結果的にみんな上がって来れてよかった!(最悪、ビデオ参加だったんです。)

離島から首都に上がる方法は飛行機か船。
それでも、トンガ人自身が、しかも高校生が簡単に首都に上がってこれる状況ではありません。。
(金銭的に大変なんです)



ぱんぱかぱーん!
第1位!
1位!

トンガ高校卒業生、クリスタラインさん

1位には基金の優秀者研修(2週間の日本滞在)が送られます!!

現在はUSP(南太平洋大学)のトンガ校(分校)でしょうかね、に通っています。

彼女は去年のトンガ高校を学年トップで卒業した子。
本当に優秀な子です。

私が指導した数名の中でも、「あ、器用だな、要領がいいな」とすぐに感じることの出来た子です。

彼女は6年生の時に一度、筆記試験を受けた事があるのですが、
1位だったにも関わらず、年齢制限でNG。3位だった子が年齢が達していた(18歳以上)ので、その年はその子が行ったそうです。
その時の事がとても悔しかったらしく、「今回はどーーーしても行きたいんだ。」
としきりに言い、必死に練習に励みました。

よかった、よかった。

彼女は経済的に恵まれている家庭で育った子ですが、それでも日本は始めて!

4年間習った日本語をようやく発揮でき、
今まで想像の範囲だった日本の全てを自分の目で見て、触れて、感じることができるのです!

楽しんできて欲しいなぁ~
出来たらポッキーでも買ってきて欲しいなぁ~ と思ってます♪



さて、最後に集合写真。
日本大使と教育大臣、参加者たち

みんな本当によくがんばりました!

特に2名の男の子。
トンガの男の子は女の子の3倍くらいシャイ度が増すんです…

いつも以上に小さめの声になってしまいましたが、
今回のこのスピコン体験を乗り越えて、一つ大きくなってくれたんじゃないかと思います。


惜しくも入賞を逃してしまった子、
日本に行きたいんだ!と強く願う子、みんな、私のいない来年もがんばるんだよーーー!

主催してくださった大使館の皆さん、日本語教師の皆さん、本当にお疲れ様でしたー!
そして新しく来る隊員の皆さん、業務が一つ増えましたよw

でもでも、これを彼らの一つのモチベーションとして、
目標としてもらえればいいなぁと思います!(今後も続いて行きますよ―に!)


とあることで今週の金曜日、大使館主催の「スピーチコンテスト」が行われる予定なトンガです。


さて、もちろん、日本語教師な私なので、これに関わってるわけですよ。

          指導者としてね…

参加者は3つのお題から(今回は短めの文を読むことが課題です)選びます。

・おむすぶころりん
・つるのおんがえし
・世界がもし100人の村だったら


でですね。今年がトンガで初めての「日本語スピーチコンテスト」なんですが、
なにせ決まったのが開催日1か月を切ってから。。。

もぅ練習は突貫工事以下・・・ 


でも生徒にはこうした機会はとってもいいですね。
改めてアクセントやイントネーションを直す機会に♪とタカをくくってましたよ、私。


なにせ突貫工事ですので、直そうにも直せない。
トンガ独特のアクセントが邪魔をしてちっとも直らない。。。

日本語は高低アクセントです。英語とは違います。
(でも、たぶん、たぶんですよ。トンガ語も高低アクセントです。)

でもトンガ語と日本語の上下の仕方が全然違うので
日本語のがぜ~んぜん出来ない。。。耳で聞いて判断は出来てるみたいですけどね…

こちらも口の中の水分が足りなくなるまで付き合います。

あと残り5日を切って、参加者達も必死(? 必死さが私には足りないと思うのデスガ…)
になってきて、今日なんて4人の練習をみました。


ほとんどの生徒が「おむすびころりん」を選んだものだから、
私は1日に何度もトンガ語訛りのおむすびの話を繰り返し聞いています。

このトンガ語の訛りが激しく残る朗読は、案外体にキツくて
今日はこの全く違う上下のトンガスタイルな発音に酔って気持ち悪くなっててしまいました…

さすがにオエーはしてませんケドモね。


一生懸命な生徒に答えてあげるのは本当に教師冥利に尽きるのですが、が。が。
音声指導がこんなに難しいことだとは… 

さらに
特定の地域の子はアクセント意外にも「つ」や「ず」の発音ができません。

これは韓国語母語話者が苦手とする発音なのですが、
こんな小さな国のトンガの、それもある島の出身者が出来ないなんて、私には興味部会のですが
コンテストでは発音は大きな痛手。困りものです…

ダブルパンチですよ。

アクセントは単語一つ一つから違うので、
全部直すにはもう時間も、それだけの忍耐も彼らにないと判断し、
自由に最後まで時間内の読める事の方が大事だとこじつけてみました。。。(ダメ教師…)

嗚呼、当日はどうなっちゃうのでしょう
指導したこちらとしてはもうすでに穴があったら入りたい心境です。。。




ヘンなストレスがかかるので
もっぱら最近は美味しいものを食べることと大家さんちのかわいいお姫様でストレス発散!



SVさんからのおすそわけのブルーチーズ(ゴルゴンゾーラだったかしら?)と鯛の刺身♪
ブルーチーズと鯛!
チーズは毎日チビチビとお刺身はワサビ醤油で♪



トンガの5月の第一日曜日は「ファカメイ」という子供の日です。
こんな時のポーズもこんな感じ…
新しいドレス(午前は白・午後は色もの)を着て子供たちによる教会があります。

お母さんがやってくれたの~
お母さんがアップしてくれた髪型。とっても素敵でした。



Maiko in Tonga

Author:Maiko in Tonga
南太平洋ポリネシアに位置する
トンガ王国へ協力隊の日本語教師として2009年3月から2011年3月の長期派遣、2011年9月から2011年12月の短期派遣されていました。

これからトンガに行かれる方、トンガに興味を持たれている方へ
少しは参考になるかと思い、記録を少しではありますが、残しました。

ご参考になれば幸いです。



presented by 地球の名言

* アヤロビクスで世界制覇!!
-21-4次隊JV エアロビクス隊員

* puakaのfakapikopiko日記
-21-4次隊JV 村落開発普及員(防災教育)隊員

* もうタロイモなんか食べたくない!!
-22-1次隊JV ババウ島・ババウ高校        日本語教師隊員

* TONGAroll
-22-1時隊JV エウア島・エウア高校 日本語教師隊員

*しいたけズ!
-23-2次隊JV PC隊員

*トンガのひよっこ獣医日記
-23-2次隊JV 獣医隊員

*taroimoko日記
-23-2次隊JV そろばん隊員

*liosiのvesitapolo日記
-23-2次隊JV ババウ島 野菜隊員

* Les voyages forment ka jeunesse
-セネガル・看護師隊員のブログ

* ゆっすぅの煌く日々
-セネガル・村落開発隊員のブログ

* BENIN DE SKI
-ベナン・プログラムオフィサー のブログ

* し~け~
-ニジェール・感染症対策隊員のブログ

* ジャマイカ情報局(仮)
-ジャマイカ・木工隊員のブログ

* Hola,Ecuador! ~テニス隊員アジャミの日記~
-エクアドル・テニス隊員のブログ

* No Egypt, NoLife!
-エクアドル・ソーシャルワーカー隊員のブログ

* ☆秘露備忘録☆
-彩の国出身、ペルー・村落開発普及員のブログ

* ドミニカ共和国日記
-ドミニカ共和国・観光隊員ミキティーのブログ

* CLARAのドミニカンブログ
-ドミニカ共和国・観光隊員CLARAのブログ

* HANANのボヤッキー
-ドミニカ国・PC隊員のブログ

* before down
-トンガ・日本語教師隊員のブログ

*~トンガからのメッセージ~
-トンガ・養護教育(音楽療法)の活動機関のブログ

*'Ofa lahi atu eeeeeeee
-トンガ・養護教育(音楽療法)隊員の現在のブログ

* いいねトンガ気象局
-同期SVの方のブログ

* Ha'apai日記(ちゅんが)
-21-1次隊 ハアパイ島の船舶機器隊員

* ~BGMを聴きながら~
-21-2次隊JV バイオラ病院看護師隊員

* 山ネコの日記
-21-2次隊JV そろばん隊員

* 毎日malimali!@トンガ
-21-2次隊JV ババウ島の歯科衛生士隊員

* Just Go For It! ☆JOCV☆
-元キルギス・青少年隊員/私の親友のブログ

* Shukran
-我が家(日本)で飼ってるサルーキー犬のブログ

トンガのニュースが読めます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。