トンガにトンダ

青年海外協力隊・日本語教師で トンガに派遣されていました。     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず、教会の会議に伴うカイポーラ(食事会)が続くトンガです。
この2週間で4軒の食事作りを手伝いました。(あ、1件はこれから)

みよ、この見事な重ねっぷり!



さてカイポーラは置いておいて。。。

私は堂々と職業を名乗れるほど日本語教師をしていませんが、
過去に関わった生徒たちのその後の様子をうかがい知る機会がありました。

みなさん、ミクシーはよくご存じだと思いますが、
Face bookってご存知ですか? 私はアメリカからの生徒たち に作れ―!とせがまれて作ったのが
きっかけなんですが、うん、作ってよかった。(私は特に何もしてないんですけどね。)



このアメリカの生徒たち、この時は高校生でほとんどの子が日本が初めてで、
ドキドキ滞在でしたが、このFace bookで
また日本に行きます!日本に行ってきました! という報告が何件か続いたんですね~

みんな、元気かえー?


今は大学生になった彼らの中には今も日本語の学習を続けていて、
また日本にやってくる子が出てきてるみたいです。

うれしい限りです。

その一方で、中国で教えていた生徒達も男子メンバーを中心に日本に来ていること
とある生徒がメールで知らせてくれました。

仕事をしていたり、学校で勉強していたり。

ミクシーしかり、Face bookしかり、そしてメールしかり、
その時だけの小さな出会いがこうして今も繋がりを持っていられるて素敵なことですねー

ただ、アメリカの生徒はともかくとして、
中国の生徒達が健全に日本で暮らしていけているのか、とてもとても気になります。。。
大丈夫なのかなぁ~

まぁ何はともあれ、
こうして以前の生徒が近況を知らせてきてくれるのって、教師冥利に尽きますね。

みんな~がんばるのだよー
(という私もがんばらねば。。。)


そうそう、
おもしろいことに、カウンターパートとJICAでは呼ばれるメインの同僚(私の場合は日本語の先生達)
ともしています。(まぁ半分以上冗談の言い合いですけどねー…)

でもこれで冗談を言い合うことって案外大事なのかも。と最近思ってきました。


人との繋がり方が変わってきているよねー、っとつぶやいてみたくなったMaikoでした。






スポンサーサイト
学期休みに入り、トンガのメイン宗派のカンファレンスが始まったトンガです。
(2週間トンガ食食べ続け…)←去年の様子はここから



さて、あまりトンガの風習について書いてこなかったのでここいらでとりあえず一つ。

服装です。

トンガはポリネシア地域の中でも王国だったからか、昔の風習が色濃く残っている国です。

分かりやすい服装をご紹介。

学校の制服
公立高校の制服


女の子はいたって普通。ワンピースです。

左の男の子、ズボンじゃないんですよ。これ、ツペヌと言う一枚布の巻きスカートです。
そしてその上にタオバラと呼ばれる何だろー何と表現していいか分かりませんが、俵の様な腰巻をさらにします。

学校のカラーは違えど、どこの学校も男の子はツペヌとタオバラをしています。
成人男性ならば正式の場にはズボンを履かないのが普通。
これは職場も同じで、(もちろん女性も)ズボンはNG。

男性はみな、ツペヌ+タオバラそしてサンダルです。

女性はと言うと、

左は教頭先生
左がキエキエ、右がタオバラ

キエキエと言うベルトの様な飾りか、タオバラをします。

キエキエも正式な場所で装着OKですが、タオバラの方が格が上!↑

ちなみに上の写真の右の方、
真っ黒な服装ですよね?これは喪服です。

日本と違って男性はシャツも黒。全身真っ黒に葬儀用のタオバラを巻きます。


タオバラは買うととても高くて、普通は専業主婦をしている女性が作ります。
買うとT$100(6000円)以上します。たぶん、150パアンガはいくんじゃないでしょうか。
買おうと思ったことがないので、想像ですが。。。

葬儀や結婚式参加など、どうしても必要な場合には同じ敷地内に住む大家さん家族に借りています。

なので普段付けているのはキエキエ。
特に学校の先生は毎日付けます。私も3つ持っています。

これも案外高くて、相場はT$60~(3500円くらい)。
編み方の複雑な物や、貝が付けられていたりと豪華なものはこれも100ドル以上します。

ココナッツのや
これはココナッツの殻なんだなー


木の皮で編んだ物が一般的。


切れました・・・

でもこの木の皮、すぐに切れてしまうので、もう自分で直しています。
もー何回直したか。。。


このタオバラなどの週間は昔、サモアなどとも共通していたようですが、今でもしているのはトンガだけ。
すぐ近くのNZマオリやタヒチなどのポリネシアでもしません。

あ、でも踊りを踊る時に腰に葉っぱなどで編んだものを巻くのは共通していると思います。

とまぁ、トンガオリジナルな文化や風習はたくさんありますので、少しずつ紹介していきますね。

相変わらずヘルペス続きのMaikoどす。
最近は治りかけてきたけれど、逆に乾燥して、流血ぎみどす。。。


さて、中間試験中のトンガですが、
以前のこちらの記事→ 試験試験試験  にも書きましたが、

年間の試験は学校内試験が
中間テスト と 期末テスト

そして学年末の統一試験となりますが、この統一試験は1回のペーパーだけではなく、
各教科、様々な課題が科せられます。

例えば、日本語は
①オーラルテスト×2回
②レポート
③最後の本試験  となります。


で、面白い試験をとある教科がしていたので、ご紹介。

列を作って自分の順番を待ちます
自分の材料を持って、並んでますねー

なんだか楽しそうな試験ですねー


さて、なんの教科でしょうか~?


案外ね、日本にもこういうの、あったらいいと思いますよ。私は。

⇒続きを読む

疲れなのか、不衛生なのか、ビタミン不足なのか、
口の脇っチョにヘルペスが出来てしまったMaikoです…泣


トンガの国会が昨日、開幕(って表現でいいんでしょうか?)しました。
オープニングの日は王様も出席されます。

なので、トンガタプ島の全中高校生がマーチングをし、王様が通るのを道路で見守ります。

男子校の生徒達の間を通り抜ける!

トンガの小さな小さな王宮。前王様はここに住んでいましたが、現王様は別の所で生活しています。
王様の前を行進っ!
普段は入れない王宮。決死の覚悟の撮影?!…と思いきや、トンガは大抵どこでもだれでも撮影OK.

生徒達は制服ですが、先生達はこの時!とばかりに気飾ったり、
新しいトンガスタイルの服(プレタハ)を作ります。

で、私も用意しちゃいました☆

トンガ高校カラーは制服のマルーンと女の子の黄色のリボン、そして男の子の灰色の制服です。

この中にいるとつい、自分が細く見えてくる・・・ 校長先生と
我が校トップ3であろう大きな先生達。 大家さんが貸してくれた飾りたち。


私達2人ともレディーですのょ

心の中はレディーである先生たち2人。

ヘッドボーイとヘッドガール
ヘッドボーイとヘッドガールは生徒会の会長みたいな子たち。


祭りの後の・・・
さて、マーチングの後は・・・というと。座り込む先生達・・・

元々ほとんど車移動で、歩くことを知らないトンガ人。そして大きな体。
そりゃ、疲れるわ。

私もヒールで歩いたのでタコが出来ちゃいました…
トンガ高校、(62年目だったかしら)アニバーサリー


昨日、行われたスクールデイ(文化祭みたいなもんです)をお送りいたしますー


お料理ずっしり 蝿めー ぺシペシ
新入生の家族はかご一杯の食べ物を持ってこなければいけません。

集う男性陣男性陣は朝からカバ(KAVA)を飲んでいました。
トウア(カバを注ぐ女性のこと)をしてあげました。そしたら、歌を歌ってくれました♪
俺、2月に結婚したんだー カバ 


この大きさの手で一つ一つが押せるのか?!
先生、携帯、小さすぎやしませんか?


そんなこんなで男の先生達の相手をしていたら、出し物のダンスが始まっちゃいました!
一番最初はプリフェクト達 葉っぱで作った衣装


さて、今年のダンスは「トンガンダンス」で、というオフレが出まして、トンガのダンスが中心でした。
写真で見るとどれも同じようだと思うので、今回は衣装に注目して見ていきましょー

上の↑写真の衣装は、布に葉っぱを飾り付けた衣装で、最も伝統的な衣装(だと思います。)

若干、衣装が重そうです。。。  マーウルウル

上半身裸はドキドキ。(は置いといて。)
体に巻きつけているのはタパと呼ばれる木の皮で出来た布です。
今回、初めてタパも衣装になることを知りました。
(でも踊りにくそうでしたが)
彼、リードしてるゎー! 
リード役の彼は、前回「寿司」作りに登場済みの男の子です。



トンガでダンスを踊る時に必ず行われるのが「ファカパレ」
ファカパレ
これ、おひねりなんですが、オイルでベトベトにしてある肩や腕にぺシッと貼るんです。
曲の途中で行くのがマナー。テケテケ歩いて行って貼ったり衣装に挟んだり、そしてその後、お母さんや担任の先生達は後ろで一緒に踊ったり、手拍子したりします。

たくさん踊り子がいる場合はお気に入りに貼ってOK!
いくらのファカパレでしょうか。
これはお札を首飾りのようにしたパレ。大体、親が用意してかけます。

生徒達は好きな子やあこがれの上級生に貼りに行ったりしてるんじゃないでしょぅかー 
ふふふ♪ (青春っていいですねん♪)


ところが驚くなかれ。これらのおひねりは速攻で学校の先生達が回収。
学校の予算の一部に当てられますが、実はここからの予算が大半を占めているのではないかと私は密かに思っています。

援助慣れ、っとよく言われるトンガですが、これもチップというよりは援助(ドネーション)なんですよね。
どうしてこういう習慣が出来たのかわかりませんが、踊りを踊ってお金を集めるのはトンガではよくある風景です。

ところでこちら。
名前はー…何だっけかな。
えートンガ語で何と言うのかまだ聞いていないのですが、
ハワイやクック諸島などのポリネシアでは大事な意味のある葉です。
日本の雑誌なんかでよく結婚式の時に首から長~くかけているのを見たことがありませんか?

トンガでもメインゲストの所に飾られていたので、同じように意味のある葉なんだだと思います。
でも、結婚式では使いません。


2年という短い期間しかいられない協力隊。
この日のスクールデイも私には最後。コレでお終い。
こうして一つ一つのイベントが終わっていきます。

去年1年は全てのイベントが初めてで毎回どういうふうに動いて良いか分からずオロオロしたのに、
今年はもう最後。やっと慣れたと思ったらもう終わりなんだなぁ~とちょっと寂しく思ってしまいました。

Maiko in Tonga

Author:Maiko in Tonga
南太平洋ポリネシアに位置する
トンガ王国へ協力隊の日本語教師として2009年3月から2011年3月の長期派遣、2011年9月から2011年12月の短期派遣されていました。

これからトンガに行かれる方、トンガに興味を持たれている方へ
少しは参考になるかと思い、記録を少しではありますが、残しました。

ご参考になれば幸いです。



presented by 地球の名言

* アヤロビクスで世界制覇!!
-21-4次隊JV エアロビクス隊員

* puakaのfakapikopiko日記
-21-4次隊JV 村落開発普及員(防災教育)隊員

* もうタロイモなんか食べたくない!!
-22-1次隊JV ババウ島・ババウ高校        日本語教師隊員

* TONGAroll
-22-1時隊JV エウア島・エウア高校 日本語教師隊員

*しいたけズ!
-23-2次隊JV PC隊員

*トンガのひよっこ獣医日記
-23-2次隊JV 獣医隊員

*taroimoko日記
-23-2次隊JV そろばん隊員

*liosiのvesitapolo日記
-23-2次隊JV ババウ島 野菜隊員

* Les voyages forment ka jeunesse
-セネガル・看護師隊員のブログ

* ゆっすぅの煌く日々
-セネガル・村落開発隊員のブログ

* BENIN DE SKI
-ベナン・プログラムオフィサー のブログ

* し~け~
-ニジェール・感染症対策隊員のブログ

* ジャマイカ情報局(仮)
-ジャマイカ・木工隊員のブログ

* Hola,Ecuador! ~テニス隊員アジャミの日記~
-エクアドル・テニス隊員のブログ

* No Egypt, NoLife!
-エクアドル・ソーシャルワーカー隊員のブログ

* ☆秘露備忘録☆
-彩の国出身、ペルー・村落開発普及員のブログ

* ドミニカ共和国日記
-ドミニカ共和国・観光隊員ミキティーのブログ

* CLARAのドミニカンブログ
-ドミニカ共和国・観光隊員CLARAのブログ

* HANANのボヤッキー
-ドミニカ国・PC隊員のブログ

* before down
-トンガ・日本語教師隊員のブログ

*~トンガからのメッセージ~
-トンガ・養護教育(音楽療法)の活動機関のブログ

*'Ofa lahi atu eeeeeeee
-トンガ・養護教育(音楽療法)隊員の現在のブログ

* いいねトンガ気象局
-同期SVの方のブログ

* Ha'apai日記(ちゅんが)
-21-1次隊 ハアパイ島の船舶機器隊員

* ~BGMを聴きながら~
-21-2次隊JV バイオラ病院看護師隊員

* 山ネコの日記
-21-2次隊JV そろばん隊員

* 毎日malimali!@トンガ
-21-2次隊JV ババウ島の歯科衛生士隊員

* Just Go For It! ☆JOCV☆
-元キルギス・青少年隊員/私の親友のブログ

* Shukran
-我が家(日本)で飼ってるサルーキー犬のブログ

トンガのニュースが読めます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。